実はみんな経験済み?転職旅行とは!?

旅行

1ヶ月何する?

就職して以来、まとまった休みはお正月、夏位でゆっくり時間を気にせず旅行に行くなどしたことがないという人も多いです。
何かの節目に旅行に行く事が多いのですが、現在転職のタイミングで、次の仕事に就く前に、転職旅行に行く方が多いという事をご存知でしょうか。

前企業を退職してから次の転職先が決まっているという人でも、就業まで1ヶ月くらい空くことが多いです。
社会人になってから1ヶ月、仕事がない期間があるというのは考えてみると貴重です。
今までできなかったこと、またこれからの事をじっくり考えるためにも、旅行に行って気持ちを新たにするのもいいでしょう。
卒業旅行と同じように、これから先生活が大きく変わっていく前に、転職旅行でリフレッシュ、というのも素敵な事です。

実は実行している人が多い転職旅行者数

転職旅行を経験されている方の中には、「いったいった、あんなに長い休みなんてそうそうないもの」という人が多いでしょう。
実は転職の際に旅行を経験したという方についてデータをとってみると、実に転職を経験されている方の1/3もの方が転職旅行をされているのです。

みなさん転職旅行のどんなことにメリットがあると考えているかというと、まず、夏休みやお盆休みなど、世間の方々が休みの際に行く旅行とは違い、平日出発という事も可能なので、込み合う事がないという点、さらに退職して少々懐が温かくなっているという点、さらに、日程がかなり長くとれるので、計画性を持たずに旅行しても余裕があるという点などが挙げられます。
この他にも、旅行が終わったらこんな仕事が待っていると考える事もなく、同僚や上司にお土産を用意する費用も必要ない、友人に会いに行くのもよし、全く知らない土地を放浪するのもよし、実にストレスのない旅行になるというのです。

心をリフレッシュするいい機会です

確かに企業に属していない期間なので、旅行が終わるとあの仕事が待っているとか、またあの嫌な上司の顔を見るのね……なんて思う必要もなく、何のしがらみもない旅行です。
学生時代に行く旅行とは違い、社会人としてある程度の経験を積んでからの旅行は、また違う気持ちで楽しめるでしょうし、何よりストレス解消になる、心の選択になるのではないでしょうか。
人生の中で、こんなにも自由になれる期間は確かに少ない!転職される方は、一度肩の力を抜いて、転職旅行を計画するのもいいかもしれません。