アレ?お財布すっからかん…。お金が溜まらない人はこれが原因だった!

貯金

いつの間にかお財布の中が寂しい

社会人ともなればお付き合いもありますし、買わなくてはならない必要なものもたくさんあります。
女性としては同じ服装で毎回出社するという事は避けたいし、美容商品だって欲しい、トレンドの場所に行きたいし、おいしいものも食べたい!!でもこういう欲を抑えずお金を使っていれば、お給料日までまだまだあるのにお財布の中がすっからかん?という事態に陥ります。

女性の魅力、特に結婚したいと男性が考える女性の特徴に、お金遣いが荒くない人、計画性がある人という特徴が出てきます。
そう、計画性を持ってお金を使う事が出来る女性は、イコール女子力が高い女性ともいえるのです。

毎日の生活がつまらなくなるほど節約する必要はないと思いますが、無駄遣いしないという事も女性として必須要素です。
では、無駄遣いしてしまう人の特徴にどのようなものがあるか、理解しておきましょう。

お酒が好き、飲み会は断らない

お酒が好きというわけではないけれど、お酒を飲むあの雰囲気が好きという人は、かなりお金を使ってしまう傾向にあります。
何よりもったいないと思うのが、飲み会では何も残らないという事です。
まあ、例えば意中の人をゲットできたとか、人脈が広がるという要素があるにしても、せめて週に1回あるかないか、くらいにしておきたいものです。

自分はそれほど飲んでいなくても割り勘になる事が多いので、結果的に大きなお金が飛んでいく事もあります。
飲み会はほどほどにしておかないといつの間にか財布が空になってしまいます。

買い物はスーパー?それともコンビニ?

賢い女性は土日など休日にお買い物を済ませて、女子力の高いお弁当を持っていくのがトレンドです。
男性でも堅実に……という傾向が強く、お弁当男子がいるくらいですから、やはりコンビニやファストフードでお金を使ってしまうのはよくないことです。

コンビニに行くと、必要のないものまで衝動買いしてしまう回数が多くなります。
毎晩仕事帰りにコンビニによるという習慣をなくし、本当に必要なものがある時、コンビニに行くように、また日々の食材はスーパーなど安いところで購入するくらいの人じゃないとお金なんてすぐ無くなります。

値段を見ないで買うのって怖くない?

買い物をしている時、全く値段をみずに束レジに持っていく人がいます。
洋服などはさすがに一般的な人なら値段を見ると思いますが、飲食に関して値段を把握しない人が多いのです。

例えばジュースでもコンビニなら150円かかりますが、スーパーなら108円位という事も多いです。
ここで買ったらかなり高くつく、という経済観念がない人はお金もあっという間に無くなります。
日頃から値段を見ることが癖になっていれば、ATMの手数料だってこんなにかかるの?と思うようになるでしょう。