何だか上手くいかないな…。仕事がうまくいかない人の考え方


自分だけじゃない

仕事がうまくいかないな、なんかこの頃すんなりいくことがない……こういう事、誰にでもあるものです。
上司に叱られたり、やっておくべきことを忘れていて自己嫌悪になったり……失敗は誰にでもあるけれど、それをプラスにつなげていくことができるのか、それともいつまでも引きずってしまうのか、その考え方で、その後変わってくることもあります。

仕事がうまく回っていかない……と悩む方は同じような思考を持っているともいわれています。
その思考をちょっと変えるだけで、仕事がうまく回り始めたり、気持ちを高くもって仕事に打ち込めることもあります。
仕事がうまくいかない人の考え方ってどういう考え方なのか、理解しておきましょう。

他の人にはチャンスがあるのに私には……

同じ部署にライバル的な存在の人が数人いる、でもその数人は常に優秀で、上司からの信頼も厚く、とにかく主要な仕事はその人たちに回ってしまい、自分には全くチャンスがない、という人、チャンスって自ら掴みに行くものなのです。
日本女性は奥ゆかしいなんて言ったのはもうはるか昔で、今は肉食女子なんて言葉があるように、仕事においてもプライベートにおいても、積極的な人が多いのです。
周りに能力が高い人がいるのではなく、仕事を自ら捕まえに行きチャンスをものにしている人が多いのではないか?と考えられます。
チャンスの女神さまが通り過ぎる前に、その前髪をぐっとつかみに行く位の気持ちで、これはやりたいという仕事があったら手をあげる位の積極性を持ちましょう。

被害妄想は絶対にプラスにならない

私がこうしようと思っている時、必ず誰かが出し抜いていく、あの子いつも私の仕事を同じように狙っている、こんな風にネガティブな被害妄想を持っている人は、絶対に仕事がうまくいきません。
本当に自分の事を邪魔しているでしょうか。

こうしようと思った、ああしようと思った、ではなく本当に行動に移したでしょうか。
いつも私の失敗じゃないのに、私のせいにされると思っている人は、いつかこの失敗が自分への教訓となって、いい方向に向かっていくと考えられないでしょうか。
マイナス思考はマイナスを呼ぶ、被害妄想は自分をマイナス思考に導いているだけです。

時間配分が下手なのは自分です

時間が足りないと思っているのは自分だけじゃなく、おそらく誰もが思っています。
時間が足りない、余裕がないと仕事もやっつけになっていくため、失敗も起りやすいし、まともな思考で仕事が出来ないので、正確にスピーディに仕事するという事になりません。

仕事がうまくいかないと思う人の多くが、時間がないことがうまくいかない理由だと思っていますが、そうではないのです。
仕事を行う時、前もって時間配分、ここまでにこれを仕上げるというスケジュールを組んでいるでしょうか。
仕事を効率よく、時間がない中でもしっかりこなす人は、絶対にこの時間までにこの仕事を仕上げるという気持ちを持って仕事をこなしています。

最初からこんな時間がない中で出来るわけないじゃないと思うのではなく、この限られた時間の中でどのように動けばこの仕事がこなせるのかという事を考えることが重要です。
仕事がうまくいかないのは人のせいとは限らないという事を忘れてはなりません。
もちろん何もかも背負いこむことはありませんが、相手がどのような人なのかを良く考え、自分に何が足りないのかを前向きに考慮し、失敗を次に生かしていく気持ちをもって取り組んでいけば、きっとうまくいく仕事が増えていきます。