毎日の仕事にも遊び心を!アレ?お財布すっからかん…。何だか上手くいかないな…。

毎日の仕事にも遊び心を!

仕事ができる人はビジネスグッズに拘りがある この人って仕事ができるなと思う人が身近にいるのなら、その人のデスクの上、引出しの中がどうなっているか、ちょっと覗かさせてもらうとためになります。

Read More

アレ?お財布すっからかん…。

いつの間にかお財布の中が寂しい 社会人ともなればお付き合いもありますし、買わなくてはならない必要なものもたくさんあります。 女性としては同じ服装で毎回出社するという事は避けたいし、美容商品だって欲しい

Read More

何だか上手くいかないな…。

自分だけじゃない 仕事がうまくいかないな、なんかこの頃すんなりいくことがない……こういう事、誰にでもあるものです。 上司に叱られたり、やっておくべきことを忘れていて自己嫌悪になったり……

Read More

picup


冬こそダイエット!日常生活で基礎代謝を上げる方法

夏は露出するファッションが多くなりますし、水着になったりする機会もあるので太らないように注意しますし、暑さで体力が奪われて痩せてしまうという事もあります[…]

picup2


彼氏ができない…。寂しさを手っ取り早く埋める方法4つ

社会人になってから、男性との接点がなく、なかなか彼が出来ない、また手ひどい振られ方をして、今は彼必要なしといっていても、やっぱり寂しさ、孤独は感じるものです[…]

picup


入浴ついでに節約!?一石二鳥の方法

若い世代に聞いてみると、お風呂でゆったりリラックスしながら読書もするし、時には飲み物や食べ物まで!お風呂に運び込んで時間を有効に?使うといいます。お風呂、食事、リラックス、美容を全部一度に[…]

Recent From the Blog

'オレンジリップが似合う人って?似合うタイプとおすすめメイク法

オレンジリップを付けてみたい!似合うタイプは?

女性は社会人になるとお化粧をします。
学生の時からお化粧をされている方もいると思いますが、社会に出て企業勤めとなると、お化粧はマナーとなりますので、少なくとも仕事に行くときには毎日お化粧します。

若い人はトレンドのメイクをしたいといろいろ研究されてトレンドメイクを施していますが、カラーは難しいところです。
チークやアイシャドウ、リップなど何色を利用すればいいか、トレンドのカラーを使いたいと思っても、今まで付けたことがない色だと勇気が必要です。

春になるとパステルカラーなどの明るいカラーを利用したくなりますが、やはり春に似合うカラーというとオレンジがあります。
でもこのオレンジ、なかなか難しい色で似あう人、似あわない人がいます。
では、オレンジが似合う人はどのようなタイプの方なのでしょうか。

オレンジリップが似合う人とは?

お化粧に利用するカラーは、ベースとなる肌の色から選ぶと上手に選ぶことができます。
例えば青みがかったピンク色系の肌は、クールトーン・ブルーベース、黄みが強くオーク流刑の肌はウォームトーン・イエローベースです。
ベースのカラーはこのタイプに分ける事が出来ます。

自分のベースのカラーがオレンジにあっているということなら、オレンジリップが似合います。
イエローベースは黄色系が入るのでオレンジっぽくなることもあり、オレンジリップが似合うのはオレンジベースということになります。

では自分が何ベースとなるのか?それを知る事が必要です。
ベースのカラーを理解するためには、耳を軽くつまんで引っ張って手を離したときに、耳がどんな色になるかによって判断できます。

血色がオレンジということならオレンジが似合う肌のベースカラーを持っていることになり、血色が青いようなイメージ、紫色のようなイメージになるという場合、オレンジではなく他のカラーが似合うベースということになります。
唇の色が赤紫に近い人もオレンジリップが似合わない人と考える事が出来ます。

オレンジリップが似合う人のメイク方法

オレンジリップが似合うということになればさっそく、オレンジリップを利用したメイクをしてみましょう。
まずは眉ですが、眉は髪の毛の色に合わせるということが基本です。

但し黒髪の方は真っ黒なイメージになってしまうので、眉はこげ茶くらいの色にしておく方が優しい印象になります。

リップがオレンジという印象的なカラーになるので、アイシャドウはベージュ、ブラウンなどの大人しいイメージのカラーがあっています。
黒髪の方は、アイシャドウに色を使いすぎないということがポイントです。

チークは洋服の色が明るい色ならオレンジ系のチークを、黒系などのメリハリのある色の時にはピンク系を入れるとしっくりきます。

オレンジリップはちょっと抵抗があるという方も少なくないのですが、オレンジ色が似あうという結果なら、どんどん利用すべきです。
春の暖かい日差しにオレンジリップはとても美しく、春らしい印象にしてくれます。

Read More...

チークをマスターして幸せ顔に!知って得する使い方

もったいないメイク……

若い方はチークを上手に利用し、可愛いイメージや凛としたイメージを作るのがとてもうまいのですが、40代、50代の方は、チークやアイメイクをしない、すっぴんに近いメイクが流行っていた時代だったので、眉は書いてもアイメイクが薄くチークもついているのかついていないのかわからないようなイメージのメイクをしてきています。

そのため、チーク使いがあまり上手ではなく、もったいないメイクをしている方が多いのです。
チークをすることで、くすみがちなイメージになるアンチエイジング世代の肌も透明感のあるお肌に見せる事が出来ますし、年齢を重ねても可愛いイメージを作り上げることができます。
若い世代はアイメイクばっちり、つけまつげしっかりというフルメイクをしてきた世代ですが、そうではなく、もっと健康的で魅力的なチーク使いを覚えると、モテ顔に近づけます。

一色だけ使わず二色使いしよう

赤、ピンク、オレンジ系、また茶系などのチークがありますが、間違いメイクをされている方の多くが、一色使いをされています。
一色氏回路を利用しないと立体感が無くなるため、おてもやん顔になってしまうので、二色使いのチークを覚えると効果的です。

薄いピンクをほほ全体にぼかすように入れて、中心部分には赤系のチークをほんの少し足してあげる、若しくはオレンジ系のチークを入れて、中心にちょっとだけ赤いチークを足します。
立体感が出るのでいきいきとした印象になります。

クマ、くすみかくしはクール系の色を入れて

ほほにはピンクや赤系のチークを利用しても、目の下にクマがあるとくすんだ印象になります。
薄いラベンダー系のチークをほんのり目の下に入れると透明感がぐっと出てきます。
また眉の下部分にハイライトを入れると顔色がよくなり印象が全く変わります。
チークは赤やピンク、オレンジ、茶系だけと思っている人が多いのですが、透明感を出したり、ハイライト効果を出すために、薄いブルーやイエロー、ラベンダーなどのカラーを利用すると効果的な事も多いのです。

チークの位置、ブラシの使い方

チークの位置ですが、ちょっと前までほほの真ん中にお人形さんのように入れるメイクが若い方に流行していました。
今は目の下の位置に濃い目に入れる酔っ払いメイクなどが流行っていますが、ビジネスライク、またある程度年齢を重ねた方の場合、黒目の下から、小鼻の延長位がチークのスタートラインとしてチークを付けていくといいでしょう。

ブラシはたてて利用せず、寝かせて丸く丸くのせていくときれいに入ります。
不器用な方は、ぽんぽんとのせていけるパフ付のチークを利用するとうまくつけられます。
年齢によっても場所が変わりますが、引き締め効果を狙いたいという方はちょっと上部分に、可愛く見せたいという方は、ほほ中央近くにチークをのせていくといいでしょう。

フルメイクは嫌いといっても、ファンデーション、眉、アイライン、そしてチークをサッと入れるだけでも透明がある薄化粧ができます。
メイクをしないで外出するのはお会いする方に失礼にも当たりますので、しっかりメイクじゃなくても、最低限のメイクをしていくべきです。

Read More...

桃尻で彼をメロメロに♪歪みを治すヒップアップ術

サンバダンサーのような魅力的なお尻が欲しい

ブラジルのサンバダンサーは魅力的なプリッとした桃尻を持っています。
女性としてあの色気はうらやましい限りですが、こういうお尻を作る事が不可能という事はないのです。

日本人女性は海外の女性と比較すると、お尻が小さく平べったい、子供のようなイメージです。
しかも太ってくると横に広がるという厄介な特徴があるので、色気がありぷりっと上に向いたお尻は憧れです。

こういうお尻を作るためにはサンバのように激しい運動が必要?と思う方もいますが、骨盤をしっかり矯正し、体のゆがみを直すことで魅力的な桃尻作りができるのです。
激しい運動を行う必要はなく、ただ継続的にストレッチをしていくだけなので、お尻に自信がない人はぜひ、チャレンジしてみてください。

ストレッチの効果は筋肉を伸ばすだけじゃない

ストレッチというと筋肉や筋をぐっと伸ばすだけの事、運動の前に行うものと思っている人が多いのですが、ストレッチの目標は、体のゆがみ、ずれを治すということなのです。
身体がゆがんでいるとどうしてもゆがんだ方向にお肉が付きます。
歪みがあると腰痛、肩こり、足のむくみ、また内臓にまで作用しますので、美容にも健康にもよくないのです。
それを修正するのがストレッチの役割、さっそく体の歪みを治して、理想的な体型を目指しましょう。

ヒップアップストレッチで魅力的な桃尻作り

お尻を必死に鍛えると男性のような筋肉隆々なお尻になってしまう事もあります。
出もストレッチなら安心、柔軟性のある魅力的な「プリ」桃尻が作れます。

片膝を立てた状態で、逆の足を後ろに伸ばし、立膝を中心にして前の方に体重をのせ、逆足の後ろに伸ばしたほうの足をぐっと延ばすようなイメージでストレッチします。
逆方向も行うと、背筋、腿の裏、ふくらはぎの裏がしっかり伸びて気持ちがいいです。

次は椅子に座ります。
背筋をぐっと伸ばした状態で足を逆の足の腿の上にのせて、座った状態がちょうど4という数字になるような格好になります。
背筋を伸ばしたままキープして身体を前に倒します。

ゆっくり倒していくと足がぐっと伸びているのがわかります。
ちょっと痛いなと思うくらいのところまで体を前に倒し、元に戻ります。
足を組み替えて逆の足も同じように行いましょう。

体液の循環、悪くなっていないでしょうか

体液というのはリンパ液、血液などですが、この体液がうまく流れていない人が多いのです。
デスクワークを行っている人に多いのが、関節を動かすことが少ないため、どうしても体液の流れが悪くなっている状況です。

血液、リンパ液の循環が悪いと新陳代謝が悪く太りやすい体を作りますし、柔軟な筋肉を作るためには、関節をしっかり動かすことが必要です。
足をしっかり伸ばし、関節を開くストレッチをしっかり行う事で、筋肉が柔軟になりお尻の筋力もアップします。
これに加えて、エレベーターを利用しない、時間がある時にはスローでいいのでウォーキングする等していくと、理想的な桃尻に近づきます。

Read More...